名取丘陵(千貫山)ツアー(20170507)

GW最終日は旅行会社さんのツアーで宮城県の名取丘陵ガイドでした。

今回は、ガイド仲間& C社の登山ツアー企画担当のKガイドのサポートで同行しました。

 

昨日までの雨はすっかり上がりましたが、西寄りの強風に乗って黄砂が襲来。

普段はすぐそこに見えるはずの蔵王連峰も霞んでますね。

 

今回は名取丘陵トレイルシリーズの最終回ということで、

愛宕山から丘陵末端の千貫山までおよそ13 kmを歩くコースです。

1座目の愛宕山で安全登山を祈願してから、

ヤブ道(笑)に入って行きました。

 

2座目の猪倉山で長めのランチ休憩をとって、

また、ヤブ道へ(笑)

大抵の日本の山には、登山道をはじめ、たくさんの「道」が付いています。

切り開いた人、整備に入る人、、、本当に頭が上がりませんね。

 

この日はたくさんの花にも出会えましたが、特に目を引いたのがこちら↓

ハナイカダ

葉っぱに花がつくという面白い植物ですね!

別名は「嫁の涙(ヨメノナミダ)」とも言うそうです。

 

ときに、千貫山一体は「航行目標保安林」に指定されています。

海上の船舶が目標物にできる目立った山が指定されているようです。

「保安林」にもいろいろあるものですね。

 

最後は、千貫寺に下山して終了。

 

ご参加の皆様、お疲れ様でした!

 

本日のご褒美は郡山の「大昇楼」のレバー焼き&唐揚げ🎶

ここのレバー焼きはレバー好きにはたまらない一品ですよ〜

 

juni*