西吾妻山 下見(20170310)

週末の斜平山&西吾妻山ツアーに向けて、西吾妻山へ下見に入りました。

この1週間、天気図と睨めっこして下見のタイミングを見計らっていましたが、

なかなか冬型の気圧配置が緩まずに、とうとうツアー前日なってしまいました。

天元台からリフトを3本乗り継ぎ、北望台に上がるとやっぱり真っ白。

西吾妻山の上部はなだらかな地形で、悪天・ホワイトアウトになるとかなり難しい山と化します。

この日も無理をせず、気になっているポイントだけはしっかり見てこようと登り始めましたが、、、

  

かもしか展望台を過ぎたあたりで、まさかの晴れ間が!

風は強いままでしたが、綺麗な樹氷原が姿を現してくれました。

 

本番、ゲストの皆様にもこの素晴らしい景色を見ていただきたいな♫

なんて思っていると、また、あっという間に真っ白に逆戻り。。。

まぁ、東北の冬山はこんなものですね。厳しい!

 

その後はプレートコンパスを頼りに山頂に行き、プレートコンパスと睨めっこしながら戻ってきました。

読図装備の不携帯&読図ができないと、本当に簡単に遭難してしまう山ですね。

 

翌日からのツアー合流に備えて、

この日は天元台のペンションエーデルワイスに泊めていただきました。

私たちが所属する東北山岳ガイド協会会長の近藤明さんが経営する素敵なペンションです。

明さんの作ってくれる朝食のオムレツが大好きです!!

 

juni*