保守・点検業務のアプローチ安全管理

山岳エリアでの業務が発生する企業さま向けのサービスです。

登山ガイドが現場までのアプローチの安全管理要員として同行致します。

 

サービス内容

・山岳エリアにおける危険箇所の発見と注意喚起(Commentary Mountaineering)

・不明瞭なアプローチでのルートファインディング

・急斜面や足場の悪い箇所でのサポート(ルート工作や通行補助)

・現場作業中の自然環境安全管理(落石, 土砂崩れ, 雪崩, 倒木, 天候, 野生生物/クマ, ハチ etc)

・危急時対応

 

※ オプションサービス

・歩荷(ポーター, 〜20 kgまでの荷物/機材の運搬補助)

 

料金

基本料金:¥30,000- /日 +ガイド交通費実費(エリアによる上限あり)

*ただし、災害現場など危険度が著しく高いエリアを除く(別途、お見積もりくださいませ)

・オプション(歩荷):¥15,000- /日 (約20 kgまで)

 

 

(対応業種 例)

保守点検, 携帯基地局, 測量, 環境アセスメント, 学術調査 etc…

 

(ポイント)

日常的に山岳エリアでクライアントの安全をサポートしている登山ガイドならではのサービス。

登山ガイドは常に山のハザードを把握し、リスクをコントロールしています。

 

日常業務としての保守点検や災害/故障発生時の緊急保守点検時に、

作業現場までのアプローチの安全管理を請け負います。

各業種のプロであっても山登りのスキルが無ければ、安全に現場に到着できなかったり、

作業中に山岳エリア特有のリスクにさらされてしまう事もあります。

たとえ小さな怪我であってもウィルダネス環境下では重大な事故につながる事もあり、

山岳エリアでの安全管理は非常に重要です。

 

山岳エリアでの労働災害対策としてご活用ください!

 

※ Commentary Mountaineering とは?

ほとんどの事故は当事者が気付かない要因によって起きます。

大小様々な山のハザード(危険因子)を発見し、

その都度、そのリスクを注意喚起しながら行動する登山を、

Commentary Mountaineering(コメンタリーマウンテニアリング)と定義します。